本文へ移動

社長のコラム 「しゃコラ」

カメムシ都市伝説

2017-12-20
日本には昔から数多くの迷信、言い伝えが存在している。
さて、次の内、いくつ知ってますか??

「しゃっくりが100回続くと死ぬ」「夜に爪を切ったら親の死に目に会えない」「くしゃみをするのは誰かが噂をしている」「ご飯を残すと目がつぶれる」「若布や昆布を食べると髪の毛が増える」「へそのゴマを取るとお腹が痛くなる」「牛乳をたくさん飲むと背が伸びる」「霊柩車を見たら親指を隠す」etc…。

いやいや、そういう話ではない!

今回はズバリ『カメムシ都市伝説』のお話。

市内でも冷え込みが厳しくなり、さすがにカメムシの姿を見かけなくなった。
今年はどうも大雪が降りそうな気配だ。というのも今年のカメムシの多さがハンパではなかったからだ。洗濯物もよほどしっかり振るわないと、カメムシの匂いとともにたたみこんでしまうほどだ(これはちょっと言い過ぎ!)。

2、3人が寄っての世間話も今年はカメムシの話題が多かった。「カメムシの多いこと」「毎日カメムシ取りだ」が私の廻りでは時候のあいさつにもなった(笑)。

業界の忘年会でもカメムシの大量発生で大雪が降るという話で盛り上がった。ついでにカマキリが多く出まわり、高い所に卵を産みつけているから大雪が降るという話も・・・。

科学的根拠はまるでないくせに、昔からの言い伝えは、どうやら的中することが多いらしい。それらは適当な作り話などではなく、ニッポン人が昔から生活の中で作り上げてきた社会のルールや習慣、価値観、知恵などに深く根差しているものなのだろう。

今年もいよいよ残りわずかとなったけど「カメムシが多い冬は大雪」という都市伝説が、どうか的中しないで穏やかな新年を迎えられるよう祈る師走である。
社長のコラム 「しゃコラ」
最新の記事

2021-07-13

匿名の群衆
人気の記事

2021-02-19

諦めも肝心
過去の記事
呉乾物株式会社
〒737-0831
広島県呉市光町15-6
呉市地方卸売市場
TEL.0823-22-2372
FAX.0823-25-8501
TOPへ戻る