>
チームマイナス6%への取組

 

 チームマイナス6%への取り組み

出来ることからはじめよう 環境宣言!CO2削減のためのアクション《チーム・マイナス6%》に参加します。

 

 深刻な問題となっている地球温暖化。
この解決のために世界が協力して作った「京都議定書」が平成17年2月16日に発効されました。
先進諸国対して、2008年から2012年の間に、
1990年比で温室効果ガスの削減が数値として義務付けられました。
世界に約束した日本の目標は、温室効果ガス排出量6%の削減。
これを実現するための国民的プロジェクト、それが《チーム・マイナス6%》です。

ひとり一人ができることから実践し、その力をチームとして結集することで、地球規模の力へと発展させる。
全国的に地球温暖化防止の輪が広がっていくことを期待し、取り組み内容を自らの行動で実践していきます。
当社のそんな思いが込められている『基本の6つのアクション』で、環境宣言!
さあ、出来ることからはじめよう!

 

環境省の温暖化防止の
ための行動の呼びかけ
対する当社の取り組み内容
 冷房は28度、暖房は20度に
設定しよう

(温度調節で減らそう)
冷暖房設定温度を見直し、
「クール・ビズ」「ウォーム・ビズ」の導入
 蛇口はこまめにしめよう
(水道の使い方で減らそう
ムダな水が使用されていないか
再確認するなどの節水への取り組み
アイドリングをなくそう
(自動車の使い方で減らそう)
入出庫、待機車両のアイドリングストップの指導など
エコ・ドライブの徹底
エコ製品を選んで買おう
(商品の選び方で減らそう)
環境に配慮した製品の優先購入及び
省エネ機器導入の促進
過剰包装を断ろう
(買い物とごみで減らそう)
食品の缶ジュースなどの無駄な6缶パック、
過剰包装削減、POP削減
コンセントをこまめに抜こう
(電気の使い方で減らそう)
退社時にはパソコンなどの電気製品のコンセントを抜く、
など電力の有効利用