>
CSR活動

 

呉乾物株式会社は、食文化を通じて幸せで豊かな社会づくりに貢献していくことを目指してまいりました。そもそも、CSR(Corporate Social Responsibility)には明確な定義はありません。企業に昔からあった、企業理念や経営理念をそのまま置き換えてしまうことも出来ます。一般的には「企業の社会的責任」と訳されていますが、その意義は、時代とともに大きく変化しています。これまでにも企業は、さまざまな活動を通して、社会的責任を果たしてきました。

 

近年、大きな潮流となっているのは、企業の長期的な安定性とともに、あらゆるステークホルダーへの社会的責任を果たすために、グローバル企業としての使命を自覚することです。私たちも、企業市民の一員として果たすべき役割を見据え、今後も企業活動をマネジメントしていきたいと考えています。広く地域社会から認められるCSR活動を推進していくことが、経営のあらゆる側面をトップレベルに高めることであり、企業としての競争力強化を獲得する最善の道だと認識しております。

 

当社は、このCSR活動方針に基づき、「出来ることからはじめよう」をスローガンとして、今後も事業活動を通じて地域社会の持続的発展に貢献して参ります。

CSR活動方針 呉乾物

CSR活動方針

 

 

CSR活動スローガン

これから私たちに訪れる未来は、いったいどんな様相をしているのでしょう。
その未来を笑顔がこぼれるしあわせな日々にするために、
重要なことは”今”を大切にすることです。
今の積み重ねが未来になる。

そして、これから先もずっと、
私たちが、安心して暮らせる環境をつくること。
そして、しあわせに暮らせる社会をつくること。

そんな「たしかな未来」をつくるという使命に、
呉乾物は取り組みます。

心あるもので夢や希望をかなえ、
共にしあわせを分かち合う、パートナーシップで応えます。

仕事への情熱と誇りを持ち続ける。
積み重ねてきた実績に磨きをかけ、培ってきたノウハウを実践していく。

そこから生まれるドラマティックな企業活動は、
リサイクル、環境保全、品質管理、安全運転、地域貢献など、
無限のフィールドの可能性をたしかなものにする。

しあわせな日々が訪れる「たしかな未来」を迎えるために、
今このときから、明るいイメージを描きながら、

出来ることからはじめよう。

呉乾物株式会社 代表取締役社長 なかさき まこと